会社設立詰め合わせ

あけましておめでとうございます。

法人を設立する段に至ったので、ここまでの流れを一度振り返ってみようと思います。

逆に起業しようかなと考えている人にとっては、どういう感じでことが進んでいくのかわかりづらいと思うので、一例を提示できたら幸いです。

2014年秋 大学のエレベーターの中に異分野交流セミナーのポスターがはってあるのに気づく。乗り降りするたびに何度もみていく中で興味が湧いて、最終的にはセミナーにいく。ここでエレベーターホールとエレベーター内広告の可能性に気づく。

2016年6月頭 温めていたアイデアを実現に移すべく、無料HP構築ができるwixというサイトでHPを作ってみる。wixはおしゃれなテンプレが多数あるのでオススメです。

2016年6月末 都内で唯一エレベーター広告をやってらっしゃる会社の方とお話しする。

そこはもともとビルのオーナーさんとコネがあるとのこと。一から始める場合はビルから始めるべきか広告主から始めるべきかという「鶏と卵」問題に迷う。

2016年7月頭 病院コンサルの会社の社長さんにお話して、まずは一緒にやる友達を見つけたらとアドバイスをもらう。

2016年7月末 デザインができて、かつこいつとならやれそうだと考えて、同期の新谷を誘う。(わりかし告白するとき並みに緊張しました)

2016年8月中旬 エレベーターはメディアであり、naverまとめとか中吊り広告のような媒体には「媒体資料」というのがあるらしいと知り、他社の媒体資料を20個くらいダウンロードして何を載せるべきかというのを見つけて、見よう見まねで作ってみる。

2016年8月末 社名を決める。

2016年9月中旬 広告主に話をする前にエレベーターに広告入れてもいいよって許可をもらわないとダメじゃんって気づく。急ぎでオーナー向け資料を作る。

2016年9月末 オーナー向け資料を引っさげて、不動産業交流会にいく。士業の方が多くて、オーナーさんには巡り会えず。

2016年10月頭 交流会で知り合ったディベロッパーの方にお話をしにいく。デザイナーズマンションだったので、広告はきついとのこと。

2016年11月1日 エレベーター広告事業に専念するために、就活をやめ、休学する。

2016年11月中旬 wixを有料会員にアップデートし、自社ドメインのHPを作る。同時に、会社向けのメール用のドメインも取得する。

2016年11月末 HPに掲示するブログと、社内だけの日報を開始する。複数の広告案に対するアンケートを実施する。

2016年12月頭 テレアポに見切りをつけ、facebookでのDM営業に切り替える。

2016年12月中旬 facebookであっていただけることになった不動産仲介会社さんにお話をして、応援していただけることになり、1件目のお客さんをを見つけることに大きく前進。

2016年12月末 freeeというクラウド会計ソフトに登録。年末に本で簿記とfreeeの勉強をする。

2017年1月頭 freee会社設立というサービスを使って法人設立。

フローとしては、

社名、資本金額、決算期を決める

法人の印鑑を発注する

自動で生成された定款を公証役場に持って行って、チェックしてもらう。(無料)

サービスと連携してる司法書士さんにお願いして電子定款を出してもらう。(5000円)

法務局に行って定款を受け取る

という感じ。

2017年8月 導入エレベーター数が100を突破。

2017年12月 はじめて単月黒字を達成。

2018年12月 導入エレベーターが1000を突破。

2019年12月 導入エレベーターが1万を突破。東証二部に上場。海外展開とエレベーター以外(例えばトイレ)への展開を開始。

2020年12月 導入エレベーターが10万を突破。東証一部に上場。

2023年6月 売り上げ5000億突破。

2025年12月 電通を抜き、日本一の広告代理店に。広告業界のSRMというモデルを確立する。

2028年 創立12年で、WPPグループを抜き、世界一の広告代理店に。

    以後も広告業界を変革し続け、人々の広告に対する考え方を変える。

ちょっと今までやってきたことを書くつもりが、筆が滑ってしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いします。


特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン

© 2021 by Tokyo Inc.