January 12, 2017

ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。

代表取締役の羅です。

寒い日は思索がはかどります。

毎日エレベーターに携わっていると「エレベーターってなんなのだろう」とモヤモヤ考えるのが楽しくなったりします。

可動部

デザインを担当している新谷に一緒にやってくれないかと持ちかけたとき、彼は言いました。

不動産と呼ばれるように建物は基本的に動かないという前提があるが、その中でエレベーターは唯一「動ける」場所だから面白い、と。

空白

これは僕のオブセッションです。

僕は一現代人として、ちゃんと「空白」がキライです。

一人でマクドナルドで食事を取るとき...

January 12, 2017

お久しぶりです、代表取締役の羅です。

今日は、アウディジャパンのブランディングを担当している井上さんという方の文章を引用させてください。

(以下引用)

高校生の頃のことですが、図書館で大学受験のための勉強をしているとき、気晴らしに手に取ったカーネル・サンダースの伝記を、ついつい勉強そっちのけで読み込んでしまったことがあります。

40以上もの職を転々としたサンダースが、ケンタッキー州の小さな街コービンにガソリンスタンドを開設し、そこに併設するカフェで自慢のフライドチキンを給する。そしてやがてそのフライドチキンが、あの「ケンタッキーフライドチキ...

January 10, 2017

こんにちは。代表取締役社長の羅です。

ついに、「エレベータ 広告」で検索したとき弊社のホームページが1ページ目に表示されるようになりました!めでたい!

今日、自分のブログのアクセス解析を見ていて、気づいたことが2点あります。

①現状ほとんどがFacebookの僕のページからブログ記事を見にきていただいている方である

②その中でも、ブログのタイトルのつけ方とアクセス数には正の相関がある

実は、僕は今まで記事のタイトルにはそんなにこだわることなく、記事を書く前にイメージした記事の内容を直感的に濃縮したものをつけていました。

でも、

なぜ僕たちは毎日ブ...

January 6, 2017

あけましておめでとうございます。

以前、僕は21世紀のメディチになりたいと書きました。

イラストレーター、漫画家さん、アニメーター、アーティストさんにちゃんとしたお礼をして、無限に作業できそうな快適な環境を整えてもらうことが我が社の一つのミッションである、と。

そのことを絵描きさんにお伝えして、今だけ破格でのイラスト作成をお願いしたところみなさんに快諾していただけました。

でも正直、悔しいです。一刻も早くきちんとした報酬をお支払いできるようになりたい。

少しでも「アーティストにとっての理想のアトリエ」を建設したい。

その想いで2017年頑張って...

January 5, 2017

ブログをご覧いただきありがとうございます。羅です。

前回まで散々広告にはターゲティングと暴力性が絶対的に必要だと訴えてきたわけですが、暴力性や強制力はわかったものの、ターゲティングって結局なんやねん?どうしたらターゲティングできるん?というような疑問に対して今日は僕なりの解釈を述べていこうと思います。

世の潮流として、広告というとどうしてもデジタルマーケティングが流行りになってきます。アマゾンの購買履歴からのリコメンドとかがまさにその象徴ですよね。

いつの時代になっても商売の基本は高く買ってくれる(≒値段を知らない)人の前に商品をポンとお...

January 1, 2017

あけましておめでとうございます。

法人を設立する段に至ったので、ここまでの流れを一度振り返ってみようと思います。

逆に起業しようかなと考えている人にとっては、どういう感じでことが進んでいくのかわかりづらいと思うので、一例を提示できたら幸いです。

2014年秋 大学のエレベーターの中に異分野交流セミナーのポスターがはってあるのに気づく。乗り降りするたびに何度もみていく中で興味が湧いて、最終的にはセミナーにいく。ここでエレベーターホールとエレベーター内広告の可能性に気づく。

2016年6月頭 温めていたアイデアを実現に移すべく、無料HP構築がで...

December 21, 2016

昨日は絵画とこれからの広告の親和性について書きました。

今日は僕の野望について書こうと思います。

僕には一つ大きな野望があって、

それは21世紀のロレンツォ・デ・メディチになりたいということです。

ロレンツォ・デ・メディチというのは中世イタリアの銀行家兼政治家なのですが、同時に多様な芸術家のパトロンをつとめていて、15世紀フィレンツェの街にルネッサンスを花開かせました。

彼が直接的間接的にパトロンをしていたアーティストはもうそうそうたる面々で、その中には

「ビーナス誕生」のボッティチェリ、「ダビデ像」のミケランジェロ、そして「モナ・リザ」のレオ...

December 15, 2016

おはようございます。ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

代表取締役の羅です。

インターネットによってすべてのモノがつながり、情報が加速度的に双方向化していくこの時代において、広告はどう変わっていくべきなのか、広告の担う社会的な意義とは何か、という問いに今現在出せる答えを提案すべく連載を書いております。

前回は、我々がエレベータに特化するのは、「暴力性」と「ターゲティング」という点で比肩するものがないメディアだからだ、という話をしました。

↓↓↓

https://www.tokyo-inc.com/single-post/2016/...

December 14, 2016

電車で座れたので、着くまでにブログを書こうと思います。

ネタを探していたら、目の前に素晴らしい広告がありました。

JR九州が運行するクルーズトレインなのですが、そのネーミングに舌を巻きました。

その名も、「或る列車」。

情報量がほとんどないにもかかわらず、いろいろ妄想をしてしまいます。

わざわざいかにも明治の文豪が使いそうな「或る」という表記にしたからには、レトロな大正浪漫の薫りがする車内なのでしょう。

ひょっとして行き先を告げられないミステリーツアー形式なのかも。旅行ごとに九州という島を知り尽くしたJR九州のおすすめ観光地の詰め合わせに招待さ...

December 6, 2016

プログをご覧いただきありがとうございます。代表取締役の羅です。

このエレベーターに広告を展開すると言う超アナログな広告会社を作った時、いろいろな人に言われました。

・広告費を見ても、今はネットが毎年10%ずつ成長している。なんでネットじゃないのか?

・今の時代になぜアナログなエレベーターというところで勝負しようとしているのか?

ではなぜネットという領域ではないのか。

一旦立ち止まって、世間で「ネット広告」と言ってもてはやされているものってそもそも何なのか考えて見ましょう。

よく聞く単語。

バナー広告、リスティング広告、ディスプレイ、アフィリエイト...

Please reload

特集記事
最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

January 30, 2018

January 11, 2018

March 16, 2017

February 24, 2017

February 23, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン

© 2019 by Tokyo Inc.